トップページ

    このサイトではアクアの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アクアの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    ハイブリッドカーのアクアを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、アクア(AQUA)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい有名なので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な加盟数!最大50社へアクアの買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「トヨタのアクアをできるだけ高く売却したいから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているアクアの買取相場が分かる上に、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくので、ハイブリッド乗用車のアクアを高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アクアの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車相場が提示されるので、「今自分が乗っているアクアの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアクアでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10もの会社がトヨタ・アクアを査定してくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたアクアを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者がハイブリッドカーのアクアを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したアクアを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    トヨタ・アクアの買取査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたハイブリッドカーのアクアを高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのはありがたいですよね。
    提携している業者は100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で10社の買取業者がアクアの査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の価格差の事例が複数提示されているので、一回見てみることをおすすめします。







    原則的に、車査定において査定者が所持すべき国家資格は特にありません。

    でも、中古自動車査定士と呼ばれる民間資格があり、これは国が後援しています。

    JAAI(日本自動車査定協会)により認定されるのが中古自動車査定士であり、大型車、小型車の二種類存在しています。

    学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと与えられませんから、中古自動車査定士の資格がある人は、査定スキルが一定以上のレベルにあるということがうかがえるのです。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    白や黒は定番色で、どんな時も需要が安定しているので、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは逆の原色に近い赤などのボディーカラーは、好き嫌いがありますので、査定時にマイナスされる傾向が出てきます。

    しかしながら、中古車の査定価格は査定時点でのオークションの相場によりけりなので、人気のある特定のボディーカラーが査定で高値が付くことも充分考えられるのです。

    中古車を高値で売りたいならば、一軒二軒の査定で満足せずに複数の買取業者に査定見積もりしてもらうことです。

    他の店舗が表示した見積もりの金額を言うことで査定金額が変化することがたくさんあります。

    複数の会社に一度に査定をお願いするためには中古車の無料一括査定サイトを使うとベターですが、このときに妙に高く見積もってくるところは詐欺まがいのことをされるかもしれませんので十分注意する必要があります。

    中古車屋から車の買取料の入金があるのは、契約日から数日、ないし一週間後とみておけば良いでしょう。

    実車の査定に訪れた日に契約の意思を伝えていても、所有者側で用意する書類が足りなかったり、実印が見当たらないなんてことになれば、その場では契約は成立しません。

    なるべく早く売却代金を得たいのでしたら、売却(査定)業者を決める前に、書類を整えておく必要があります。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、業者のホームページなどで確認しておくことをお勧めします。

    いくら売却したいと思っていても、査定のためにお店に突然車を乗り付けていくのは無謀にもほどがあります。

    同業他社の査定額を比較することもなしに来店すれば、価格交渉の根拠がなく、安値になる可能性が高いからです。

    ただ、ひとつだけ有難いのは、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    買取対象となる商品を持ち込んで査定を受けるので、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけばその日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    中古車の買取には実物の査定が不可欠ですが、金額を提示した業者は即決を促すでしょう。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという商談が展開されるでしょうが、乗せられないように気をつけてください。

    多くの業者に見積額を競ってもらうことが良い査定額を引き出すコツなのです。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、各社の金額を見比べた上で話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    最初から外車専門業者に的を絞ったほうが、独自の販路を持っていることから結果的に高値で取引できる可能性が高いです。

    ただ、外車専門とはいえ、MINIなどの英国車専門店、BMWやアウディのセダン中心など特色を打ち出した店が多いです。

    ウェブの車買取一括査定サイトなどを上手に使って、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    もうすでに自動車を売ってしまっているのに、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を言い渡してくる事がなきにしもあらずです。

    自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売却側が責任を取る必要がありますが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば非難される覚えはないのです。

    業者が納得いかない言い分を通そうとしている場合には、最寄りの国民生活センターへ行って、車の売却でいざこざになっている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    残っている期間によっても異なりますが、「車検」は査定金額に影響します。

    「車検切れ」である車よりも車検の期間がまだ長くある方が高評価を貰えます。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだと査定金額にはほとんど影響しないと言えます。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、売却前に車検を通すことは無意味であると言って良いでしょう。

    車検にかかる費用と査定価格に上乗せされる価格とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。